特定相談支援・障害児相談支援ウイングプランセンター(あいら)では、住み慣れた地域で、高齢になっても、障害を負っても、暮らし続けることのできる地域・社会づくりに貢献します。以下の専任の相談員(有資格者)が相談支援事業所に在中しています。



主な相談の内容例
介護保険の利用の仕方がわからない。
要支援・要介護の認定申請の仕方がわからない。
どのような介護サービスが地域にあるかわからない。
経済的な負担はどのようになるのかわからない。
身体機能評価を受けて、リハビリの必要性を見極めたい。
脳梗塞後遺症後のリハビリを受けたいのですが。
骨折後後遺症、廃用症候群等でリハビリを受けたいのですが。
自宅で長く介護をしていきたいが、どのようなサービスがあるか。
住宅改修を予定しているが、誰に相談をしたら良いか。
病後、老化による体力低下が心配。
慢性的な(肩、腰、膝)の痛みが続いている。
地域で運動をしたいが、誰に相談をすればいいか。
家で在宅リハビリテーションを受けたいがどうすればよいか

特定相談支援・障害児相談支援/ウイングプランセンター

地域公開研修のご案内

地域公開研修

平成30年4月28日  第2回ウイング家族会

平成30年5月15日  第3回ウイング療育研修 「就学先が決まるまで」

平成30年8月3日   第5回脳活性リハビリテーション研修会

平成30年9月8日   第4回ウイング療育研修

 

FM放送で

本日のあいらびゅーFM放送で、ネクサスの内容の放送がありました。

緊張気味でしたが、しっかりと伝えられたでしょうか。

今後も地域の情報発信をよろしくお願いします。

イオン姶良では、保育園、介護施設、アニマルセラピーを含めた

複合的なチャレンジが始まっています。

全国でも初の取り組みになる構想が進んでいます。

ただの商業施設ではない、次の街つくりのチャレンジなんですね。

多くの街では、縦割りの事業が多く、融合することから始まる

相乗効果は、想定を超えることが起こる可能性を秘めています。

勇気あるチャレンジをぜひ、成功させたいですね。

 

リハケアネクサス 始動

いよいよ始まります。

2日間の内覧会も無事終わり

明日より開始となります。

イオンでの地域での思いをいっぱい受け継いで

展開できればと思います。

多くの方々に見守られながら、竣工式を終え

改めてスタッフの皆様に助けられた準備期間でした。

改めて、イオンの企業としての責任と見習わなければ

ならない職業人としての取り組みに改めて驚かされます。

時代も変わり、介護保険3割負担の時代に突入します。

どの事業所も本物を目指す時代です。

成長していくチャンスでもあるのでしょう。

感謝感謝感謝。

柱がない、壁がないと広いんですね。